熱交換器修理の流れ

メンテナンスのご提案は下記に別れます。

打合せ

  • 部品のみの供給
    お客様での分解、洗浄、部品交換、組込が可能な場合、部品のみの販売を行います。
  • 現地での作業
    現地に出向き、分解、洗浄、部品の交換、組込を行い、試運転を行います。
  • 専門サービス工場での作業
    作業員が現地の出向き、分解し、プレートのみを取外し、工場に持ち込み、薬液洗浄、テストフレームでテストを行い、再度現地に出向き、組込、試運転を行います。
    お客様にて分解が可能な場合、プレートのみを、工場に送って頂き、工場内での薬液洗浄、プレート検査、テストフレームでのテストを行い、お客様までお送りします。
現地での作業の流れ
熱交換器の分解

ガスケットの剥離

プレートの水洗浄(高圧ジェット洗浄機使用)

目視でのプレート検査

ガスケットの取付
↓ 組込 ↓ 試運転
専門サービス工場での作業

分解

トラックに積み込み

専門サービス工場到着後、受け入れチェック

ガスケットの剥離

水洗浄(高圧ジェット洗浄機使用)

薬液洗浄(酸液、アルカリ液)

水洗浄(高圧ジェット洗浄機使用)

プレートの検査(要求によりPT検査)

ガスケット取付

テストフレームでの水圧検査

梱包し積み込み


搬入組込

試運転

専門サービス工場での工期:約2週間

熱交換器についてお困りの事があれば、何でもお気軽にご相談して下さい。

業種別 熱交換器のお悩み事例

温泉
・温泉水の温度が上がらない。
・以前より昇温に時間がかかる。
・温泉水が流れにくくなった。
原因と解決策を見る
工業
・冷却・加温能力の低下。
・流体が漏れている。
原因と解決策を見る
食品
・CIP用途でプレートが割れる。
・定期的なメンテナンスを行いたいが、ラインを止める期間が無い。
原因と解決策を見る

その他の設備、問題の場合は、個別にご回答差し上げます。

熱交換器について、カンダイに相談してみませんか?

  • TELでのお問い合わせ:0466-44-7984
  • FAXでのお問い合わせ:0466-44-7985
  • フォームからのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム

  • 熱交換器 新規設計引合書PDF

    熱交換器 メンテナンス書PDF

PAGE TOP