熱交換器設計

カンダイの熱交換器設計は

熱交換器を熟知したエンジニアが打ち合わせからご提案いたしますので、メーカーのラインナップにこだわらず、御使用方法に最も合致した設計が可能です。
まずはお気軽にご連絡ください。

詳細を把握されている方は、お問い合わせの際、流体名(特殊な流体を御使用される場合は、物性値として、御使用温度域の密度、比熱、粘度、熱伝導度等)、温度条件、操作圧力、許容圧力損失、流量、交換熱量等を御連絡下さい。材質等の御指定が有る場合も御連絡下さい。

用途に合わせた熱交換器にてご提案いたします。

プレート式熱交換器 / ブレージングプレート式熱交換器 / シェル&チューブ(多管)式熱交換器 /
スパイラル熱交換器 / その他熱交換器 / その他関連機器販売及びサービス

熱交換器の新規設計をお考えなら、お気軽にご相談して下さい。

新規設計引合書PDF

左記のPDFをプリントアウトし、必要事項をご記入の上、
0466-44-7985 までFAXをお願いします。

業種別 熱交換器のお悩み事例

温泉
・温泉水の温度が上がらない。
・以前より昇温に時間がかかる。
・温泉水が流れにくくなった。
原因と解決策を見る
工業
・冷却・加温能力の低下。
・流体が漏れている。
原因と解決策を見る
食品
・CIP用途でプレートが割れる。
・定期的なメンテナンスを行いたいが、ラインを止める期間が無い。
原因と解決策を見る

その他の設備、問題の場合は、個別にご回答差し上げます。

熱交換器について、カンダイに相談してみませんか?

  • TELでのお問い合わせ:0466-44-7984
  • FAXでのお問い合わせ:0466-44-7985
  • フォームからのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム

  • 熱交換器 新規設計引合書PDF

    熱交換器 メンテナンス書PDF

PAGE TOP